昭和48年6月   武儀郡武芸川町谷口にて個人創業

昭和50年10月  自動スプレー、自動給湯器採用、全自動化に着手

昭和55年6月   全工場、重油よりガス化に切替

昭和57年10月  資本金500万円にて有限会社を設立

昭和60年5月   コンピューター導入、事務の効率化を図る 

昭和61年12月  武儀郡武芸川町八幡高田に新工場建設、移転

昭和63年10月  ロボットシステム導入、品質の向上及び多品種少量生産の対応を図る

昭和63年12月  真空鋳造方案導入

平成元年1月   自動製全自動トリミングプレス開発

平成3年5月    ロボットハンドリング開発、販売開始

平成5年6月    スクイズ鋳造開始

平成10年10月  350t低速鋳造機導入

平成11年2月   生産管理にコンピューターシステム導入

平成13年5月   発行成分分析機導入

平成13年6月   層流ダイカスト開始

平成13年7月   第2工場建設、事務所、生産管理移転

平成13年10月  全自動倉庫導入

平成15年10月  三次元測定機(ミツトヨ Cradta-Plus M776)導入

平成15年10月  CAD(Solid Works) 導入

平成16年2月   ISO9001取得

平成17年1月   隣地に工場用地2500㎡取得

平成17年6月   ショット工場増設

平成17年7月   ISO14001取得

平成18年11月  ダイカスト展にて論文発表(共同研究)

平成19年2月   西工場増設

平成20年7月   環境保護の為、電気保持式連続溶解炉の試験導入

平成25年12月  ものづくり補助金にて、アルミ溶湯脱ガス装置導入

平成25年12月  ものづくり補助金にて、蓄熱燃焼式アルミ溶解炉(ターンテーブル)導入

平成27年3月   ものづくり補助金にて、マシニングセンタVM-53R導入

平成28年2月   省エネ補助金にて、蓄熱燃焼式アルミ溶解炉(ターンテーブル)2台導入

平成29年2月   マシニングセンタTC-S2D導入

平成29年6月   NC旋盤1台導入

平成29年9月   ものづくり補助金にて、ハンガーショット機1台導入

平成29年10月  省エネ補助金にて、LED化

平成29年10月  ホームページ・会社案内リニューアル

平成30年2月   太陽光発電装置設置

平成30年5月   駐車場をアスファルト舗装

平成30年12月  マシニングセンタVM-43R導入

令和元年5月   ダイアストマシン350t1台更新1台増設

 

 




(有)桜井ダイカスト工業

 〒501-2603

 岐阜県関市武芸川町八幡高田5-1

   TEL:0575-46-3713

   FAX:0575-46-2827

   E-mail: sdi@poem.ocn.ne.jp

       http://www.sakuraidc.co.jp